SATOLI(さとり)松阪牛レザー財布 9th Edition

世界初!あの松阪牛のレザーを使用した、使い込むほどに味が出る、デザイン性と機能性あふれる革財布。 第9弾はネイビー。

松阪牛 レザー 財布 SATOLI さとり 牛革

松阪牛 レザー 財布 SATOLI さとり 牛革 ブラック

お待たせしました!大人気のSATOLI(さとり)松阪牛レザー財布 9th Editionの登場だ!

使い込むほどに味が出る、デザイン性と機能性あふれる革財布。 第9弾はネイビー。
中は前回同様ゴールド。

今回もファスナー付きの長財布タイプ。中を開ければ大容量のポケット。
もちろん今回も、外側にチェーン用のリング型の金具も付いているぞ!
第8弾同様、裏側の合皮をレザーにし、内側の弱かった部分に布地を合わせ、
強化しています。


松阪牛 レザー 財布 SATOLI さとり 牛革 ブラック

機能的な収納

レザーにしたことにより、高級感のあるカード入れです。
ヘビーに使うカードや領収書などを入れてください。


松阪牛 レザー 財布 SATOLI さとり 牛革 ブラック

選ばれた職人さん、豪華な素材、こだわったデザインでこの値段はありえません。

普通だったら50,000円以上の値段がつく財布が、
今回だけ価格は税込35,000円!
選ばれた職人さん、豪華な素材、こだわったデザインでこの値段はありえません。


松阪牛 レザー 財布 SATOLI さとり 牛革
俗に霜降り肉と呼ばれる松阪牛は、独特の油脂構造を持っています。皮革加工段階で特殊な行程が重ねられ、その特別な油脂によって、使い込むほどに独特の柔らかさ、艶、そして光沢を持つようになります。皮クリームなどによる手入れをほとんど必要とせず、長く使い続けることによって、皮革製品の特性でもある限りない経年変化をじっくりと楽しむことができます。

何年もかけて実現した、これぞ最高の男のロマン!

ボクの祖父が松阪にいた関係で、小学校の頃からよく通っていたので、ボクにとって松阪はいわば第二の故郷。そして松阪といったらやっぱり松阪牛だよね!でも、調べてみたら食肉用として育てられていた牛の皮は、捨てられてしまうか、革製品の中材くらいにしか使われないとか……なんて勿体ない!ボクが思うに、世界一大切に育てられていると言われ、毎日磨き上げられている松阪牛。お肉も美味しいのだから、その革も悪いわけがない!

そこでボクが掛けあって、松阪市の食肉業者や市役所の方々の協力もいただいて、そして何年も試行錯誤を重ねて遂に実現したのがこの松阪レザー!それをベテランの革職人に頼んで、最高の革財布を作ってみたよ!日本の技術の底力とこだわりを感じさせてくれる、まさに男のロマンの結晶だ!また、松阪牛はすべてメスだから、女性の愛人を持つような遊び心もあって良いかもしれない!?

クレジットカードや免許証、病院の診察券など、ボク達は「カード」を中心に生活していると言っても良いだろう。この財布は、そんなカードをたくさん入れることにも注目している。大切なカードを隠してしまっておける場所があるなど、とても使いやすいものになってるよ!しかもこの革、使い込むほどに独特の柔らかさと艶が出てきて、本当に良いモノになっていくんだ。ずっと長く使っていける、このロマンの結晶を、ぜひ味わってみてください!

by ネイチャージモン

松阪牛 レザー 財布 SATOLI さとり 牛革
皮革は飼育条件や血統が厳しい松阪牛の中でも特に厳密な条件をクリアした処女牛のみを使用。財布のひとつひとつにはJPナンバーという、個体識別番号が刻印されており、(株)三重県松阪食肉公社のウェブサイトで、牛の『名前』をはじめ、様々な個体情報を確認することができます。革のトレーサビリティ(追跡可能性)を持つ、大変珍しいものとなっております。

革職人こだわりの結晶……世界にたったひとつ『名前』を持った革財布。

『SATOLI(さとり)プロジェクト』がスタート。そして永年の研究の末に誕生したのがこの松阪レザーです。

……皮革、職人、そしてデザインと、すべてにおいて最高を求めた逸品。JPナンバーが刻印されている、世界でたったひとつだけの財布になります。長く使い込むほどにあなただけの物になっていくこの特別な財布を、あなたの懐に忍ばせてみませんか?皮革としても最高の品質を持つ松阪牛の魅力をゆっくりと時間をかけてお楽しみください……。

松阪牛レザー財布(SATOLI)
SATOLI 松阪牛レザー財布 9th Edition
長財布タイプ/ネイビー
35,000円(税込)

機能:カードホルダー(12箇所)、札入れ(4箇所)、小銭入れ付
素材:松阪牛レザー(牛革、一部ナイロン生地仕様)
サイズ:縦19.5cm×横10cm(閉じた状態)
生産国:日本製
この商品をカートに入れる